狐里霧中~人もすなる物書きといふものを~

小説を読むのが好きな方、書くのが好きな方のための狐夏のブログです                                              小説や詩、俳句、短歌、随筆などを徒然なるままに書いていきます                                                  詳しくはカテゴリーを見てください ジャンルは五里霧中……

presented by 地球の名言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【親愛なる地平線の旅人たちへ】紡がれゆく物語は地平線を巡り、大海へと注がれていく【#小説 紹介】

これから紹介します物語は、それぞれは一糸のようなささやかなお話かもしれません
これから紹介します物語を縦糸とするならば読み手であるあなたの紡ぐ横糸によって、
我々を大河より海原へと導くのではないでしょうか

今回は、そんな物語を立体的に紡ぎだす山田えみるさんの作品を紹介します
とはいってもあまりにも多くの小説が投稿されているため、今回は海原へと至るいくつかの物語をかいつまんでいきますので、より深い考察をしたい方はぜひ、他の作品も読んでみてください

Fの物語:ひとりぼっちの少女に届いたFからのメール。3分をテーマにしたショートストーリー。まずは純粋に物語をお楽しみください。

∧と∨の物語:えみるさんの遊び心がこもった童話のような物語。あなたは隠された結末、気付きましたか?



さて、みなさんにはこれからある海原へと赴いていただくわけですが、その前にちょっと不思議な登場人物たちの支流へと入ってみましょう

看板娘は微笑まない。:看板娘のいる本屋へ通う少年のチョコのように甘い恋のお話し。

或る鎧の追憶:えみるさんのいくつかの作品には魔女の世界が登場します。今回はそんな世界から零れ落ちた物語

あなたの声を聞きながら河原を歩く:そして妖怪のいる世界。それは突飛なものではなくとても自然な、そんな世界が初めからあったかのようなやわらかな優しい物語

柊憂姫は働かない:八百万の神々がいる世界での四季神の物語。3人の四季神の物語が描かれるシリーズものとなっています。個人的には椿桜姫は羽ばたかないがノリとネタ的に好みですが、秋は?と思ったあなた、もう少しお待ちくださいませ


魔女や鎧や八百万の神といった様々な登場人物たちの世界を描くえみるさんの創りだす物語が見えてきたでしょうか?
では、ここからまた本流へと戻ることにしましょう

本の虫のわたしが『物語』のない世界に召喚された結果:『物語』のない世界へとやってきた本の虫の少女と異世界の住人達との物語。物語は意外な結末を見せることに

静寂魔女リティの物語:魔女に使役されるホウキ視点の
物語。えみるさんの描く魔法の世界はどこかSFちっくな感じを漂わせているところもこの物語で再確認してみてほしいところ


大河も下流までやってきました
ここでもうひとつ、ぜひ読んでほしい一作を紹介します

ガルガンチュアは陸を征く。:えみるさんの小説の中でも好きな一作を挙げるなら外せないのがこの作品。荒廃した世界で科学の結晶である移動都市ガルガンチュアがどこへとなくゆく物悲しい雰囲気の残る物語です


さぁいよいよ大海原へと出掛ける準備が整いました
これからあなたが向かうのは魑魅魍魎の跋扈する世界
そして異世界とリアル、物語と読者を繋ぐフィクションとメタとの地平線の境界へ

魑魅魍寮へようこそ!:小説投稿サイト『小説家になろう』にて99話で完結したえみるさんの大作の一つ。

引用
"山田九十九、22歳。
 普通に大学を卒業して地方公務員になろうとしていたわたしは、『ひょん』なことから異世界へと導かれ、魑魅魍魎や付喪神が跋扈する世界の寮の管理人となってしまった!
 この世界に生きる様々な存在の目線から語られる、群像日常コメディです。”


時事ネタあり、ギミックありのコメディーかと思いきや、物語は意外な方向へと向かっていく
キャラクターの設定に無駄がなく計算され尽くした物語に唸らせられるばかり
そして最後はどこか懐かしくなるような、また読み返したくなる、そんな気持ちにさせてくれる読了感を与えてくれます
これまで紹介してきた物語と読者という存在によって、ただ一片の小説としてではなく立体的な構造をこの小説に与えていることに読者はにやりとせずにはいられないことでしょう

魑魅魍寮を読んだあなたはえみるさんの創りだす世界の多様さにも納得がいったのではないでしょうか
これから紡がれる物語は、我々をどんな世界へと連れて行ってくれるのでしょうか

まだ見ぬガルガンチュアに想いを馳せて――


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://572konatsu572.blog.fc2.com/tb.php/242-c50ecf1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。